ホーム > ストレスに気づく

ストレスに気づく 心の疲れに気づいていますか?

働き続けていれば、誰もが身体と同様、心にも疲れを感じるものです。
心の疲れ—すなわちストレスとは一体、なんでしょうか。

働く人の6割以上が「ストレスを感じている」

厚生労働省の調査『平成24年 労働者健康状況調査』では
「仕事や職業生活に関する強い不安、悩み、ストレスがありますか」との問に対し、
60.9%が「強い不安、悩み、ストレスがある」と回答しています。

ストレスとは?

一口にストレスといっても、その言葉には、
「ストレス要因(ストレッサー)」と「ストレス反応」、
そして「元の状態に戻ろうとする反応」の3つが含まれています。

●心の状態をゴムボールに例えると… 

元気な心は丸い弾力があるボール
手を離せば元に戻るはずのボールも、強い力で押され続けたり、繰り返し押されたりすれば元に戻りにくくなってしまいます。心の状態がそうならないよう、ストレス対策をすることが大切です。
心の状態をゴムボールに例えると

●ストレス要因の主な種類

心理・社会的要因

職場問題、家庭問題、
経済的問題、人間関係
など

身体的要因

肉体的な疲労、
睡眠不足、病気やけが
など

環境的要因

ウイルス、花粉、騒音、照明、
気象の変化、
アルコールやニコチン
など

どんなことにストレスを感じてますか?
働く人はこんなストレスを感じている
1位
職場の人間関係の問題
41.3
職場の人間関係の問題
仕事の質の問題2位
仕事の質の問題
33.1%
会社の将来性の問題4位
会社の将来性の問題
22.8%
仕事の量の問題3位
仕事の量の問題
30.3%
定年後の仕事、老後の問題5位
定年後の仕事、
老後の問題
21.1%

平成24年労働者健康状況調査(厚生労働省)